【復刻版】School-Tk Diary

前にうごキャラクラブで書いてた黒歴史日記の復刻版です

「メタボンのステーキ制限!?」第一話

それは、ある日の事だった…
メタボンはいつものように家で夕食のステーキを食べていた。
だが、まさかあんな事になろうとはメタボンは全く思っていなかった…
ステーキを毎日のように食べていなければあんな事には…
その翌日、いつものようにウゴマル達に遊びに誘われ
おやつのステーキを食べていった。
だが、今日のメタボンはちょっと様子が違った。
メタボン「ハア…ハア…ハアッ…」
メモリン「どうしたの?メタボン。何だか呼吸が荒いわよ。」
メタボン「え、いや…まあどうってことないよ。」
ウゴマル「本当に大丈夫なの?メタボン。」
ウゴマル達が心配するものの、メタボンは
大丈夫だとごまかした。
だが、メタボンはいつもより元気が出ず、
仲間には黙っていようと思い、ごまかしていた。
そして、悲劇が起きる。
遊んでいた途中でなんと…
メタボン「ヴッ!!」
 バタン!
メモリン「メッメタボン!?」
ウゴマル「メタボン…どうして…」
なんとメタボンは食べすぎで四次元空間が耐えきれず破裂し、
その影響で心筋梗塞を起こしてしまったのだ。
果たしてメタボンの運命はいかに!?
第二話に続く。